店長の独り言!

 

 

 

ブラウブリッツ秋田 開幕7連勝!

 

 

先週の4連休は皆さんどうなされていましたか。コロナウイルス感染が心配で県外への遠出は控えて県内へのマイクロツーリズムを楽しんだ方が多かったのではないでしょうか。後半は雨の予想でしたが大きな崩れは無く観光日和だったように思います。私も初日に、以前新聞で見た北秋田市の阿仁スキー場ゴンドラ料金7月8月料金が無料とのことで、高所恐怖症ですが気になり行ってきました。今回自宅のイヌを連れて行ったためゴンドラに乗れるかちょっと心配でチケット販売所で確認したところ自然公園のためイヌはNGということで残念ながら今回は諦めました。8月にでももう一度チャレンジしてみたいと思います。駐車場には100台くらい車があり県外ナンバーの車ばかり。登山愛好者がものすごく多い感じでしたし阿仁川沿いにも県外ナンバーが多く、おそらく鮎釣りを楽しんでいるようでした。コロナの影響はあるんでしょうが県外からも多くの人が来ていたように思いました。三密を避けて感染リスクを考えた行動は取ってほしいものですよね。

話は変わりますが、ある有名な高校スポーツの指導者のことがメルマガに載っていました。「長い人生、誰もが苦しい場面に遭遇する時があります。しかし、それをどう受け止めるかが大事です。これまでたくさんの人を見てきましたが、概ね三つのタイプに分かれると思います。一つは苦しくなると「もうダメだ、無理だ」と思う「絶望諦め型」二つ目は「いやだけど、しょうがないからやるか」という「消極的納得型」そして三つ目は「この苦しみが俺を磨いてくれる。これを乗り越えれば一つ賢くなれる」と考える「積極的プラス思考型」結局、歴史に名を残すような偉人や成功者は、三番目の人間からしか生まれません。一、二、三のどのタイプの人間になるかは考え方一つです。お金がかかるわけじゃない、努力がいるわけでもない。時間もかからない。物事の見方をちょっと変えるだけでいい。しかし、人はなかなかその考え方を変えることができません。だから偉人の話を聞き、良書を読むのです。過去に事を成し遂げた人たちがどうやって困難を乗り越えてきたか、それに触れることで考え方を変えることができると思います。この世で我慢の時なくして夢を実現した人は一人もいません。夢を追うなら、わが身に降りかかるすべてを積極的プラス思考で受け止め、簡単に諦めないこと」とありました。

コロナウイルスで苦境に立たされている人や、イベントや大会が中止され目標を失った人など、すべての人が時には苦しい、厳しい、辛い場面に遭遇します。その時に積極的プラス思考型になれるように日頃の準備も必要な気がします。小さな事でもポジティブに捉え極力ネガティブは排除し感謝の気持ちさえ忘れなければプラス思考の考え方になっていくように思います。コロナウイルスも第2波のようで厳しさは続くような気がします。そんな時だからこそ積極的プラス思考型でいきたいですよね。

パソコン専門店 コム
秋田市広面字鍋沼37番地
TEL.018(837)9801 FAX.018(837)9803
■■営業時間 10:30~19:00■■
■■定休日   毎週水曜日     ■■

店舗情報

パソコン専門店 コム
秋田市広面字鍋沼37番地
TEL. 018-837-9801 FAX. 018-837-9803
営業時間 10時30分~19時00分
定休日 毎週水曜日
タイトルとURLをコピーしました