空間デザインとは?

未来をつくる空間デザイン

空間デザインとは

「空間デザイン」には様々な意味合いが含まれています。

アイネックスが掲げる空間デザインとは、室内空間の利用目的に合わせ、内装工事から造作家具の設計、什器備品の選定・色彩計画・配置計画までの空間づくり全体を手掛けることを指しています。

手掛けているものは、文教施設、医療・福祉施設、ホールや体育館・図書館などの公共施設、オフィスなど多岐にわたります。

什器(じゅうき)とは?

日常使用する器具・家具類のことをいいます。

商業施設や店舗で使用する陳列棚、レジ台などを「店舗什器」、オフィスで使用するデスクや事務チェアなどを「オフィス什器」など使用する場所によって分けて呼ばれる場合もあります。

プランニングの流れ

私たち、アイネックスは主に4つのサイクルの繰り返しで空間づくりをサポートしております。

プランニングの流れ

当社スタッフによるプランニングの特徴

  • 特定のメーカーにこだわらない、当社オリジナルのプランとしてご提案致します。
  • 打ち合わせ時に、プランナーが直接お伺いしヒアリングを行います。
社内資格保有
  • 2級建築士
  • 2級建築施工管理技士
  • インテリアコーディネーター
  • カラーコーディネーター

私たちアイネックスは、空間デザインを通して課題解決を目指します。
より良い未来を創造するビジネス環境づくりのお手伝いをいたします。

事例紹介

環境事業
電解水生成装置デモコーナー
空間プランニング
議場の面影を残した図書館
内装工事
移動観覧席・センターハングビジョン・スタッキングチェア
タイトルとURLをコピーしました