小学校の授業における「ものづくり体験教室」

教育ソリューションDX推進事業

秋田県職業能力開発協会様

秋田県職業能力開発協会様より依頼をいただき、下北手小学校4年生の皆さんに、ロボットNAOを使ったプログラミングを体験していただきました。講師は、当社サポート部のITマスターおよびサポートメンバーの2名です。

授業の内容は、タブレットでプログラムを作って自分の思い通りにロボットを動かそう、というものです。

  • ロボットをしゃべらせてみよう(基本操作)
  • 動作をつけよう(直列処理)
  • 会話をしよう(条件分岐)(くりかえし処理)

プログラミングの基礎を中心に行い、最後に自由課題として皆さんに自由にプログラミングをしていたきました。なぞなぞをしたり、早口言葉を言わせたり、ロボットとじゃんけんする等、子ども達の自由な発想に驚きました。

ものづくり体験教室
タイトルとURLをコピーしました