店長の独り言!

2週続けての3連休、皆さんはどう過ごされていましたか。どちらかに外出された方も多いように思います。先週は快晴ではありませんでしたが逆にそんなに暑くも無く行楽日和だったように思います。しかし実りの秋、農家の人たちは稲刈りに忙しいでしょうね。県内は全域で稲刈りが始まっているようです。落ち着いてから温泉旅行にでもといったところでしょうか?

私は先週の土曜日はフル活動していました。秋田公立美術大学の学園祭に行ってから、秋季東北地区高等学校選手権大会秋田県大会の準決勝を観戦、その後八橋ソユースタジアムでフィジーVSオーストラリアのパブリックビューイングに行ってきました。

学園祭というものに行ったのは初めてでしたが、当然学生が多くみんなが楽しそうにはつらつと動いているのが印象的でした。美大ということなのでしょうか個性的なファッションに身を包む学生も多くちょっと刺激的でしたよ。生徒さんの作品も多く並べられていて、センスのない私にはよくわかりませんが一生懸命時間をかけて作られた作品だとはわかりました。特に景観デザイン専攻の作品はすぐにでも企業で役に立ちそうな作品ばかりでした。地域との交流も心がけているようで少しでも多くの学生さんが秋田を好きになり就職してくれたら良いなと思いました。

高校野球はやはり人気のスポーツですね。3年生が引退して初めての公式戦、ましてや選抜大会の参考になる大会ということもあり、結構多くの方がこまち球場まで来ていました。東北大会に出場する能代松陽、明桜、秋田商の3校は選抜目指して頑張って欲しいと思います。パブリックビューイングは日本代表がロシアを破った次の日だったので300名と多くの人が訪れていました。屋外ですので試合の流れでステックバルーンを叩きながら一喜一憂するのも良い物だと感じてきました。

学園祭、パブリックビューイングとどちらも初めての体験でした。行ってみてわかること、やってみてわかること、何かを感じることが出来ます。「やりたくないと思えばできない理由が見つかる。やりたいと思えばできる理由が見つかる」「行きたくないと思えば行かない理由が見つかる。行きたいと思えば行く理由が見つかる」一つ一つの積み重ねが将来的には大きな差になるように思います。どちらを選ぶかは個人の判断ですが、常に向上心を持って動けるような人生を送りたいと思います。