サポートから一言!

当店のオリジナルデスクトップパソコンはゲーミングモデルを設定しておりますが、そのパソコンを見に来店される方の中に、家庭用ゲーム機の“PS4(Pro)”や“Switch”と比較検討されている方がいらっしゃいます。ご存じの方も多いかと思いますが、新世代ゲーム機のPS5が2020年11月12日に、同じくXbox Series Xは11月10日に発売され、PS5のデジタルデラックス版は39,980円+税、Xbox Series Xは49,980円+税となっていて、こちらのスペックや価格の話をされる方も中にはいらっしゃいます。どちらもかなりの高スペックで、仮に同等品のパソコン(Ryzen-7/16GB/NVMe 4.0 SSD1TB/RTX2080SUPER…)を買うとなれば20万円以上はしてしまうようなスペックです。パソコンでしか出来ないことがある、ゲーム機でしか遊べないソフトがある、そもそもシステムが違うなど多くの違いがあるためスペックでの単純比較は出来ませんが、ゲームが出来るという点ではゲーミングパソコンも家庭用ゲーム機も変わりません。どちらを買おうか迷っているという方にゲーム機には無いゲーミングパソコンの良い点をお伝えしたいと思います。

パソコンでは市販されているゲーミングマウス&キーボードを使うことが出来ます。家庭用ゲーム機の場合、ゲームソフトによっては(主に対人FPSゲームなど)マウス&キーボードといったデバイスの使用を禁じているタイトルが数多くあります。特にFPSやTPSの対人ゲームの場合、コントローラではエイム(照準)がマウスよりも難しいということで、エイムアシスト(照準補正)をしてくれるような機能があります。マウスを使うとマウスでもエイムアシストが受けられさらに有利に立ち回れてしまうため、これはハードウェアチートに当たります。接続方法によってはマウスなどを使うことも出来るようですが、規約違反となりアカウントが凍結されても何らおかしくありません。また、このアシストによって自分の操作とは違った画面の動きが起きてしまいますが、慣れないうちはこれが画面酔いの原因にもつながります。パソコンでのゲームであればこうしたアシストは原則無く自分の操作がそのままゲームに反映されるので、自分の腕がより試される環境でもあります。ゲーミングデバイスを使った本格派のゲーマーの方、操作感を重要視するゲーマーの方にゲーミングパソコンは特にオススメとなっています。

※大容量ストレージはデスクトップパソコンならでは

パソコンでは動画の編集や保存、アップロードなどが出来ます。家庭用ゲーム機単体でも自分のゲームプレイを録画してトリミングをし、動画サイトにアップロードすることはできます。しかしパソコンであれば、長時間ゲームの録画やこだわって編集することで個性ある自分だけの動画に仕上げることが出来ます。家庭用ゲーム機でも編集用高性能(主にCPUとメモリ)パソコンとキャプチャボードを別途用意すれば出来ますが、高性能なゲーミングパソコンであればそれ一台だけで全て賄えます。他にも、お仕事や趣味で動画編集をされている家庭用ゲーム機ゲーマーの方にもこうしたパソコンはオススメです。

このほかにもパソコンであれば、複数画面によるゲームと調べ物などの同時作業、Officeソフトによる仕事、大量の動画像管理といったこともできます。パソコンと家庭用ゲーム機どちらにしようか迷っているという方、是非デスクトップパソコンもご検討ください。また、自分のやりたいことに対してどれが適しているか、何が必要か分からないといった方、是非一度当店サポートカウンターまでご相談ください。

店舗情報

パソコン専門店 コム
秋田市広面字鍋沼37番地
TEL. 018-837-9801 FAX. 018-837-9803
営業時間 10時30分~19時00分
定休日 毎週水曜日
タイトルとURLをコピーしました