サポートから一言!

 


 

 

 

先日、立冬が過ぎ暦の上では冬ということで今週末の天気予報には雪マークも表示されておりました。
かなり冷え込む日も増えてきましたので体調管理には十分にはご注意下さい。
さて、今月も中盤を過ぎ、年賀状の作成を始めている方も結構増えて来ているのではないかと思います。

そのためか年賀状印刷に使用する家庭用プリンターの故障相談が増えて来ております。

故障相談内容のほとんどがインクジェットプリンターの印字ヘッド故障に起因する不具合内容となっています。


 

 

 

※図のプリントヘッド部と言う部分に故障が多く発生します。

インクジェットプリンターの印字ヘッド故障の場合はヘッドユニットの部品交換及びヘッド調整作業が必要となり、メーカー修理対応となります。
また、使用しているンクジェットプリンターの使用年数が数年経過した古めの機種の場合はメーカー修理対応期間が切れている場合もあります。


 

 

 

 

 

 

※メーカーホームページ上で修理対応期間について記載されている一例です。

一般的な家庭用インクジェットプリンターのメーカー修理についてはメーカー修理対応期間というものが設定されており、どのメーカーも製造後5~6年程度に設定されております。
修理対応期間が過ぎているプリンターについては補修用交換部品のメーカー保有期間切れということで修理不能扱いとなりますのでメーカー修理に出される前に注意が必要となります。

各メーカーの修理対応期間については下記アドレスを参照して下さい。

キャノン製プリンター
https://cweb.canon.jp/cgi-bin/e-support/repair/select/old.cgi?ct=7

エプソン製プリンター
https://www.epson.jp/support/shuri/expiration/category.htm

ブラザー製プリンター
https://www.brother.co.jp/product/support_info/repair_serv/expiration/index.aspx

プリンターの印字ヘッドが故障する原因としては長期間プリンターを使用せず、しばらく放置した状態や交換インクをメーカー純正品では無くサプライメーカーなどで販売している互換インクを使用した場合などに故障が多く発生しているようです。
これから年末に入り更に年賀状印刷が多くなってくると思います。
いざ、年賀状を印刷しようとしたらインクジェットプリンターが故障していたというケースがよくありますので一度インクジェットプリンターの点検、テストしてみてはいかがでしょうか。

点検の結果インクジェットプリンターが動作しない、印刷物が鮮明でないなどのトラブルが発生するようでしたら故障かも知れませんので当店サポートカウンターまでご相談下さい。

 

パソコン専門店 コム
秋田市広面字鍋沼37番地
TEL.018(837)9801 FAX.018(837)9803
■■営業時間 10:30~19:00■■
■■定休日   毎週水曜日     ■■