店長の独り言!

健康を気にするようになってから10年くらいたちますかね。健康を維持する為には、よく食べよく眠りストレスを溜めないことが重要だと思っています。睡眠やストレスは自分でコントロールできますが、おいしく食べることは自分でコントロールすると共に歯が大事ですよね。昔は歯の痛みを感じてから歯医者に診てもらっていたのですが、虫歯を全部治してからは定期的に検診を受け歯石を取ってもらっています。健康診断は年に一度行きますが歯医者は痛くならないとなかなか行かないものです。いつまでも自分の歯で美味しく食べ物をいただく為には、歯も定期検診がお勧めです。健康の為にも皆さんも定期的に行ってはどうでしょうか。

話は変わりますが先日あるメルマガで世界が認めた「トヨタ生産方式」の現場で繰り返し言われ続けている「言葉」が紹介されていました。

◎「者に聞くな、物に聞け」
者とは人のことであり、物とは現場や商品・製品のことです。現場の作業者から聞いたことと、実際に現場で起きていることが食い違っていることがよくあります。ですから、管理監督の立場にある人は、部下からの情報に頼り切るのではな く、実際に自分の目で現場を見て、何が起きているかをつかまなければなりません。

◎「やってみせ、やらせてみせ、フォローする」
「やらせてみせ」までは実施していても、その後の「フォローする」まで徹底している会社はほとんどありません。教えたことを本当に守り、実践するまでフォローすることが重要なのですが、実際には、「たぶんやっています」というレベルにとどまっているケースが多く見受けられます。「教えたとおりにやっています」と言い切れるところまできっちりフォローしていかなければなりません。

◎「あなたは誰から給料をもらうの?」
現場では、目先の問題に振り回され、事の本質を見失ってしまいがちです。この質問に対して、上司の名や会社をあげるのではなく、給料はお客様からいただいている、ということを出発点にすることで、品質やコストにも気を配ったお客様第一主義のものづくりが実践できるのです。

全ては基本的なことなのだと思いますが、その基本的なことがなかなか出来ていません。会社の業務に慣れてくると、確認作業を怠ったり独自の判断基準で業務を遂行し続けたりしてトラブルや不祥事に繋がる可能性が高くなります。未然に防ぐ為にも適度に基本に立ち返り、自ら振り返り判断基準をリセットする必要があるように思います。基本をきちっと理解し初心忘れるべからずですね。

パソコン専門店 コム
秋田市広面字鍋沼37番地
TEL.018(837)9801 FAX.018(837)9803
■■営業時間 10:30~19:00■■
■■定休日   毎週水曜日     ■■