店長の独り言!

ラグビー日本代表の活躍が日本国中を元気に、そしてハイテンションにしてくれているように思います。にわかラグビーファンがどんどん増えて行っているのでしょうね。前回のイングランド大会の時は我が家ではラグビーの試合はほとんど見たことがありませんでしたが、今大会はテレビ放映されていればほとんど見ています。名前まではわかりませんが、どこの国の何番が凄いとか、タックルが凄いとか、トライしそうになると「いけ~」なんて言いながらもうテレビに釘付けです。

日本代表の選手がチームの為に自己犠牲しているプレーには感動しますよね。日本代表ということに誇りを持ってチームを信じ、仲間を信じ、コーチを信じ、直向きに戦っている姿には本当に感動します。いろんなコメントにも心を揺さぶられます。SO田村優が「試合前、ジェイミーヘッドコーチが5行の俳句を詠んでくれて…誰も勝つと思ってないし、誰も接戦になるとも思ってないし、僕らがこんなに犠牲にしてきたかもわからないし、信じているのは僕たちだけというメッセージがあって。その通りになったと思います」と話をしてました。またスポーツ番組ではコメンテーターが「リーチ・マイケル主将は以前は勝利にこだわり続けていたのが目標じゃなくて目的にフォーカスする。勝ち負けだけじゃないところにフォーカスするようになってから変わった」ということも話をしてました。

あるコラムに日本のラグビーは『「展開、接近、連続」という体格的にハンディを持つ日本人が外国の強豪と戦う際の基本的な理論。そしてこの「展開」「接近」「連続」はいずれも、チームワーク、つまりお互いを信じて初めて可能となります。まさに「信は力なり」』ということとありました。チームを信じ、仲間を信じ、コーチを信じる為には相当な話し合い、コミュニケーション能力が必要でありそれをまた選手が実践してきたということでしょう。前回大会から、もしかするとそれ以前から実践してきたということかもしれません。いずれにせよ長い年月をかけて作り上げてきた今の日本代表。決勝トーナメントに勝ち進みさらに上を目指して欲しいと思います。

パソコン専門店 コム
秋田市広面字鍋沼37番地
TEL.018(837)9801 FAX.018(837)9803
■■営業時間 10:30~19:00■■
■■    定休日   毎週水曜   ■■