サポートから一言!

消費税増税まで1ヶ月あまりとなりました。増税前にパソコンを買い換えたいとのお問い合わせが増えてきており、特にゲーミングモデルやクリエイター向けモデル、BTOなどの高額なデスクトップパソコンに関するご相談が多くなっています。パソコン本体そのものを買い換えたいという方はもちろん、中には現在のパーツを少しでも使い回して価格を抑えたいという方もいらっしゃいます。現在のパソコンから新しいパソコンに使い回せるパーツとして、PCケース、DVD等のドライブ、HDD等のストレージ、グラフィックボード、電源ユニット、各種増設ボードなどがありますが、パーツによっては少し注意が必要です。

現在のパーツをまた使う場合、まずはWindows10に対応しているのかを調べる必要があります。今パソコンを新調するとなると、原則Windows10となります。ケースや電源ユニットはその点気にすることはありませんが、グラフィックボードや各種増設ボードは型番やチップなどで調べ、Windows10用ドライバが配布されているかをチェックしておく必要があります。例えば、TVチューナーボードをまた使おうとしたら対応していなかったというケースが多くあります。

電源ユニットについても同じく注意が必要です。電源ユニットは全てのパーツに電力供給する重要なパーツで、HDDなどと同じく長く使っていると弱ってきてしまいます。弱った電源ユニットでは電圧が安定せず予期せぬシャットダウンを引き起こしたり、電源ユニット自体に余計な負荷が掛かってしまい、最悪の場合破裂音と共にパーツ全てが駄目になるなんてことも起こり得ます。5年も使っていたら新しいものに買い換えられることをおすすめします。

当店ではお客様それぞれに合ったパソコンをご提案することはもちろん、パソコンの買い換え時に発生するデータ移行や初期設定、ソフトインストールなどの各種サポート承っております。消費税増税前にパソコンの買い換えを検討されている場合は、一度当店スタッフまでお気軽にご相談ください。

パソコン専門店 コム
秋田市広面字鍋沼37番地
TEL.018(837)9801 FAX.018(837)9803
■■営業時間 10:30~19:00■■
■■  定休日   毎週水曜日  ■■