店長の独り言!

先週の週末は連日の暑さで外出を控え自宅で撮りためていた番組を見ていました。7月22日に放送された、逆転人生「逆転金メダル スラム街の奇跡」感動ものでした。スラム街出身のためにひどい差別を受けたブラジル女子柔道、ハファエラ・シルバ選手。彼女をメダルへと導く重要な役割を託されたのが、日本人コーチの藤井裕子さん。熱血マンツーマン指導を続け、やがて国境を越えた固い絆が育まれていく。リオ五輪決勝の舞台、ハファエラ選手は藤井さんが授けた逆転の秘策で、見事最強のライバルを倒し念願の金メダルを獲得する。そんな内容でした。

コーチとしても何度も挫折を味わいながら彼女が「運も実力のうちというがきっと違う。強い意志が運を呼ぶ」「オリンピックには魔物が住むというがその裏には女神もいる。自分が勝つと決めた者にのみ、勝利の女神は来る」と言っていました。異国の地で誰も頼る人もいなくもがき苦しんで悩みながら最終的には選手と心を通わせて指導し、選手が金メダルを取ることが出来た。そんな経験から来る言葉ですから重さがありますよね。そして彼女は金メダリストを育てた日本人女性として今はブラジル男子柔道の監督になっています。誇らしい日本人がまだまだたくさんいるんですね。

今週入ってきたニュースで、渋野日向子選手が全英女子オープンで日本選手として42年ぶりのメジャー制覇を果たしました。今回は「スマイリング・シンデレラ」などと言われていますが、流した涙は数え切れない。苦労を重ね、努力ではい上がってきた選手、と書いていた記事もありました。最終日は自分が勝つと決め試合に挑み、勝利の女神を呼び込んだのかもしれません。今後の活躍に益々期待したいと思います。