サポートから一言!

※今回のサポートだよりはパソコンのCPUに関する、少しマニアックな内容になっています。

パソコンの頭脳にあたるCPUには、主に「IntelのCoreシリーズ」と「AMDのRyzenシリーズ」といったものがあります。最近は1年程度で次世代のCPUへと変わっていきますが、もうすぐAMD製CPUの第3世代Ryzenが発売となります。これまでのRyzenはマルチスレッドの能力は高いもののシングルスレッドの能力が低かったため、ゲームや事務系ソフトを利用する人にとってはシングルスレッドの能力が高いIntel製CPUの方が最適なCPUとされていました。しかし新型Ryzenではマルチスレッドの能力はもちろん、シングルスレッドの能力でもIntelを追い抜くようです。

第3世代Ryzenは「Ryzen-7/3700X」や「Ryzen-5/3600」といったように、第1/2世代と同じネーミングで登場します。これまで最上位シリーズは「Ryzen-7」でしたが、第3世代では「Ryzen-9」が最上位シリーズとなり、Intelの「Core-i9」に対抗する形となります。Zen2アーキテクチャになったことで、第2世代と比較して性能指標が15%増加しシングルスレッドの能力も21%向上となりました。これにより、今までのRyzenが苦手としていた120~240FPSといった高フレームレートなゲームにおいて、同価格帯のIntel製CPU同等のパフォーマンスを発揮できるようになります。第3世代になっても価格上昇は抑えられており、X370やB450といった旧世代マザーボードでも利用できるようなCPUになっています。

シングルスレッド性能や高フレームレートにおけるゲーミング、x265エンコードなどの苦手分野を克服して登場する第3世代Ryzen。ライバルのIntelはCPUの供給が不安定、第10世代Coreシリーズの開発が遅れているなどマイナス面の情報ばかりが目立つ形となってしまっています。「パソコンのCPUならIntel!」といった流れを、AMD第3世代Ryzenが遂に変えるかもしれません。

当店でも第3世代Ryzenを販売致します。それに伴い近々オリジナルデスクトップPCも刷新予定となっています。新世代CPUやその他の自作パーツのご相談なら、当店サポートカウンターまでお気軽にご相談ください。

パソコン専門店 コム
秋田市広面字鍋沼37番地
TEL.018(837)9801 FAX.018(837)9803
■■営業時間 10:30~19:00■■
■■  定休日   毎週水曜日  ■■