サポートから一言!

 

 

 

 

 

いよいよWindows7のサポート終了まで1ヶ月を切りました。Windows7搭載のパソコンでは、来年の1月14日にサポートが切れるという内容のポップアップが最近また出てくるようです。このポップアップを見てか、当店へのお問い合わせで「今のWindows7搭載パソコンをWindows10にできるか」とか「Windows10搭載パソコンが欲しい」といった内容のものが急増しています。こういったお問い合わせ以外にも、Windows7サポート終了に関連したご相談が非常に多くなっています。

多かったのが「ウイルス対策ソフトが入っていれば大丈夫では?」というものです。以前にご紹介したことがありますが、原則として、サポートが切れたWindowsにウイルス対策ソフトが入っていても、全ての脅威を防いでくれるとは限りません。一部メーカーのウイルス対策ソフトでは、Windows7のサポートが切れた後でも対応するようなものもあります。ですが、サポートが切れたWindowsは「根幹の部分が脆弱になってしまう」ということなので、最新のWindows10のパソコンに変えることを強くおすすめします。

他に「今使っているWindows7搭載パソコンをWindows10に出来るか」とのお問い合わせも多くあります。先に結論を書くと、Windows7のパソコンをWindows10にすることは可能ですが、リスクも伴います。実際にWindows10へアップグレードしたパソコンで、Officeソフトが起動できなくなったり、メールソフトで送受信ができなくなったり、プリンターが使えなくなったり、パソコンが起動しなくなったりすることがあります。マイクロソフトのツールを使ってアップグレードすることは出来ますが、こういったリスクがあるので安易にアップグレードを試すのはやめましょう。ちなみにスペックの低いパソコンの場合、仮にアップグレードが出来たとしても、パソコンの能力が追いつかず動作が非常に遅くなってしまうこともあります。

Windowsのサポート終了のたとえに「サポート切れのWindowsは鍵の掛かっていない家と同じ」というものがありますが、まさにその通りです。パソコンには個人情報がたくさん詰まっています。そのパソコンの使用者自身の個人情報はもちろんですが、取り込んだ写真や動画、メールやコミュニケーションツール(LINE、Skypeなど)の内容、年賀状作成ソフトの住所録など、あらゆるところに使用者以外の個人情報も含まれています。こういった個人情報を守るためにも、サポートが切れたWindowsは使わないようにしましょう。

 

パソコン専門店 コム
秋田市広面字鍋沼37番地
TEL.018(837)9801 FAX.018(837)9803
■■ 営業時間10:30~19:00 ■■
■■定休日   毎週水曜日     ■■

店舗情報

パソコン専門店 コム
秋田市広面字鍋沼37番地
TEL. 018-837-9801 FAX. 018-837-9803
営業時間 10時30分~19時00分
定休日 毎週水曜日
タイトルとURLをコピーしました